HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター フィギュア > 業界初!等身大フィギュアの3Dプリントサービスがついに登場!

業界初!等身大フィギュアの3Dプリントサービスがついに登場!

ハウスオブアートの等身大3Dフィギュアサービス

3Dプリンターを使ったフィギュア作成サービスは、各地に出来ていますよね。

これだけ出てくると誰かが挑戦するとは思っていましたが、
ついに等身大のフィギュアを3Dプリンターで作成するサービスが登場しました。

それは、京都で3DプリンターとCGを使ったモデリングサービスを提供している
FOTOFIG(運営:ハウスオブアート)が始めた大型フィギュア作成サービス。

写真やイラストから3Dプリンターを使った、等身大や大型のフルカラーフィギュアを作成するそうです。

▼FOTOFIGの公式サイト
http://fotofig.izanagi3d.com/bigsize/

しかし、フルカラーの石膏型3Dプリンターでは作れてもせいぜい20センチ程度のはず。
等身大3Dプリントでフルカラーってどうやって実現するのでしょう?

FOTOFIGのサービスでは、ポリアミドを使った大型3Dプリンターで出力。
そして、アクリル顔料を職人が手塗りすることで実現するそうです。

たしかに、石膏型のフルカラープリンターは発色があまり良くないので
こちらの方式の方がメリットがありますね。

ハウスオブアートの等身大3Dフィギュアサービスはフルカラーに対応

 

巨大な3Dフィギュアがキャラクタービジネスを変えるのか?!

いままでの等身大フィギュアといえば、下の写真のような「ジョジョの奇妙な冒険」「初音ミク」などのメジャーキャラをイベントで使う場合が多かったと思います。

ジョジョの等身大フィギュア

出典:MATCHA – 訪日外国人観光客向けWebマガジン

初音ミクの等身大フィギュア

出典:MATCHA – 訪日外国人観光客向けWebマガジン

 

しかし、FOTOFIGの発表した等身大フィギュア作成サービスでは
オーダーメイドの巨大フィギュアが作成可能です。
これだけ各地にキャラクターがあるので、ゆるキャラのフィギュア作成などのニーズはありそうですね!

ここで作られた大型フィギュアが、店頭で活躍する日も近いかもしれません?!

フルカラー3Dフィギュアを販促で活用する

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス