HOME >>  3Dプリンター > 俺の戦車道 PS3コントローラー編

俺の戦車道 PS3コントローラー編

梅雨明けしましたが、イマイチカラッとしない夏がやってきましたねー!
夏はイベント沢山でテンション上がりますが、みなさん今年はどこへ行きますか??
といことで「マル」です。
今回も電子回路的進歩はあんまり無いですが、より快適な戦車ライフのために市販されている「PS3コントローラー」を繋いで操作してみたいと思います。

PS3コントローラー

IMG_4414
もう何年、俺のPS3は火が入ってないだろうか!!(中二病風)最近めっきりゲームをしなくなりましたねぇ。。
今回僕が導入した「SBDBT」ですけど、ファームを更新するとPS3コントローラーと繋がるようになるそうです。そもそも戦車って、レバー二本で無限軌道を操作するほうがより戦車らしい動きができますよねー。しかもありがたいことに、このコントローラーはアナログコントローラーがついてるのでかなり自由な動きができる事間違いなし!!

そして今回もドツボにハマるのであった・・・
 

PICでファーム更新

IMG_4415
電子回路初心者の僕には、このファーム更新という作業がとってもハードルです。今回使っている「SBDBT」は中身はPICと言うマイコンでできており、アルデゥイーノ同様IDE経由でプログラムの書き換えが可能になっています。PICは電子回路を初めて調べててしておりまして、恐らく今後使う可能性があるので、先行投資の意味を含めて「PICkit3」を買って頑張ってファーム更新にトライしました。

まずはマッカーな僕は、IDEのインストールから始めます。
PIC開発に必要IDEのインストールは、以下を参照してください。

MPLABのダウンロード
MPLABのインストールの手順

あと、PICもC言語ベースなのでこれをコンパイルするCコンパイラが必要になります。これらのファイルは置き場所が変わったようでこちらからダウンロードできますよー。

Cコンパイラー
Cコンパイラのインストール方法

こいつをつかって、ファームの更新を試みます!なお僕が使ったのは「PS3コントローラ/USBゲームパッドUART変換ファームウェア(HEX Ver.140113)」です。ファームのファイルはここにあります。

SBDBTファーム保存先

本当は、ソースをコンパイルしてとかやりたかったんですけど、目的が変わってきちゃうのでコンパイル済みの拡張子がHEXファイルをつかいました。なお、最近新しくなった「mplab_ipe(PICアイコンにHEXファイルを書き込むソフト)」の更新手順の情報が少ないので、こちらは別途作りましたのでこちらを参考にしてください!

「mplab_ipe」でたPICに書き込む手順

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス