HOME >>  3DCAD > 3DCADフリー > ハイエンド3Dプリントを「無料体験」出来るサービスがあった!

ハイエンド3Dプリントを「無料体験」出来るサービスがあった!

ハイエンドの3Dプリンターを使った製品試作を試しにやってみたいと思っても、産業用の3Dプリンターはかなり高いので気軽には買えません。

DMMなどの出力センターに頼もうと思っても、初めてだとどんな注意点があるのかも分かりませんよね〜

そんなことでお悩みの方に朗報!
なんと、ハイエンドの3Dプリントを無料で体験できるサービスがありました!

東京都中小企業振興公社の多摩支店が始めたサービスで、中小企業や個人事業主、これから起業を目指す人が対象です。

StratasysのFortus25mc

Stratasys社のFortus25mc

 

→サービスサイトはこちらへ

製品の3DCADデータを持っていけば、ハイエンドプリンターで出力してもらえます。
プリントサイズもかなり大きいので、大型の製品試作もできそうです。(下の脳と骨は実物大です)

東京都中小企業振興公社での3Dプリント例2 東京都中小企業振興公社での3Dプリント例3 東京都中小企業振興公社での3Dプリント例4 東京都中小企業振興公社での3Dプリント例5

さらに、3Dプリントが初めてでよく分からない場合も、専門のコーディネーターに相談できるサービスが組み込まれているので安心できます。(事前相談は必須です)

申込の流れは、下記の図のように申込書を提出して、事前相談後にデータ造形という流れになります。

中小企業公社への3Dプリント依頼プロセス

  • 機材:StratasysのFortus250mc
    ・出力 0.2mm程度
    ・素材 ABS(アイボリー)
    ・造形サイズ 254mm × 254mm × 305mm
  • 資格:東京都内の中小企業、個人事業主、起業を計画中の方
  • 条件:自社で3DCADデータを作成できることが条件です。
  • 申込:HPから申込書をダウンロード
  • 詳細:東京都中小企業振興公社のHPへ

 

ただし、決して無料の出力サービスでは無いので、その点は注意が必要ですね。
あくまで、ハイエンド3Dプリントを1度体験してもらうのがサービスの目的だそうです。

しかし、3Dプリンターは中小企業では知識レベルから難しいことも多いので
最初に専門家に相談できるのが良いですね。

産業用3Dプリンターを導入してみたいけど、いろいろよく分からないという企業や、製品を作ってみたい方には使えるサービスだと思いますよ。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス