HOME >>  3Dプリンター > 5軸3Dプリンターが発表!3Dプリントの限界を超える?!

5軸3Dプリンターが発表!3Dプリントの限界を超える?!

5軸3Dプリンター「VERASHAPE」

 

ポーランドの3Dプリンターメーカー「VERASHAPE」が、5軸の3Dプリンター「VERASHAPE」を、11月14日よりフランクフルトで開催されるformnextで発表するそうです。

「VERASHAPE」は、ポーランド国立研究開発センターの支援により開発。

傾斜回転式のプラットフォームを備え、5軸での3Dプリントを可能にするそうです。

メーカーによると「VERASHAPE」樹脂を積層するFFF方式の3Dプリンターの概念を変える製品になるとのこと。

5軸加工機というと、マシニングなどの切削加工が有名ですが、
「VERASHAPE」の3Dプリンターも近い考え方を持っているようですね。

「VERASHAPE」は、プラットフォームが回転することで5軸運動を行います。
さらに、エンドミルを交換するように複数のプリントヘッドを切り替えながら、様々な素材を同時に印刷するそうです。

FFF方式の3Dプリンターは、技術的な限界であまり進歩しないかと思っていましたが
この方式だと、硬い樹脂を積層しながら柔らかいゴムも組み合わせたモデルを
一体で作ったりすることが可能になりそうです。

これは、試作の機械という3Dプリンターの限界を超える可能性が感じられますね。。
「VERASHAPE」は2019年中のリリースを予定しているそうです。

VERASHAPEの公式サイトへ

 

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス