HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > Fusion360 & プラグインでボロノイ模様のiPhoneケースを作る方法

Fusion360 & プラグインでボロノイ模様のiPhoneケースを作る方法

3DCADのFusion360を使って、ボロノイ模様のiPhoneケースを作る方法をご紹介します。

3Dではよく見かけるボロノイ模様ですが、Fusion360のプラグイン「Voronoi Sketch Generator」を使えば簡単に描くことができます。

ボロノイ模様のiPhoneケース

Fusion360でiPhoneケースを作る

まずは、iPhoneケースの3Dデータを作ります。
iPhoneケースは、シンプルな3D形状なので、Fusion360を使えばサクッとモデルが作れます。

今回は「iPhone SE」のケースを作るので、SEの図面をAppleのサイトここからダウンロード。

iPhone SEの図面

iPhone SEの図面

図面の寸法を元に、ベースとなるスケッチを描きます。

そして、スケッチを押し出して3D形状を作ります。。

図面を元にスケッチを作成

図面を元にスケッチを作成

押し出しで3D形状を作る

押し出しで3D形状を作る

続けて、シェルを適用してケース状にします。(壁の厚みは1.4mmにしました)

これで、ケースの形はできましたが、iPhoneには色々なボタンがあるので
何箇所かを押し出しでカットして行きます。

シェルを適用

シェルを適用してケース状にする

押し出しで何箇所かに穴を開けていく

押し出しで何箇所かに穴を開けていく

あとは、ケースを止める爪の付け方は、使う素材により異なってきます。

爪の元になる形状を押し出しで作成して、さらにプレスプルで内側に引っ張ります。

今回は、ゴム素材で3Dプリントすることを想定し、全面全てに爪をつけるタイプにしてみました。

こんな感じで、iPhoneケースが完成しました。

押し出しで、全面に爪をつける

押し出しで、全面に爪をつける

プレスプルで、爪を内側に引っ張る

プレスプルで、爪を内側に引っ張る

Fusion360のプラグインでボロノイ模様をつける

それでは、ボロノイ模様をつけるために、Fusion360のプラグイン「Voronoi Sketch Generator」をダウンロードします。

Fusion360のプラグインは、アドインの「Fusion360 App Store」で入手できます。

インストールに成功すると、作成の下の方に「Voronoi Sketch Generator」が出現します。(この出現場所が最初わかりませんでした。。)

Fusion360 App Storeでプラグインをダウンロード

Fusion360 App Storeでプラグインをダウンロード

作成の一番下に表示される

作成の一番下に表示される

パラメーターを入力するとスケッチが生成される

パラメーターを入力するとスケッチが生成

 

形状のサイズなどを指定すると、このような感じでスケッチが作成されます。

※スケッチは、勝手に原点の底面に生成されるようです。

ボロノイ模様のスケッチができたので、これをiPhoneケースに当てはめて

押し出しを適用すると、ボロノイ模様のiPhoneケースの完成です。

「Voronoi Sketch Generator」はAutodesk App Storeからダウンロードできます。

ボロノイ模様が生成される

ボロノイ模様が生成される

iPhoneケースにスケッチを当てはめる

iPhoneケースにスケッチを当てはめる

ボロノイ模様のiPhoneケースの完成

ボロノイ模様のiPhoneケースの完成

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。