HOME >>  3Dプリンター > 実は簡単!キックスターターでの購入方法<3Dスキャナ編>

実は簡単!キックスターターでの購入方法<3Dスキャナ編>

キックスターターでの購入方法をご紹介

キックスターター(Kickstarter)には、3DプリンターやIOTガジェットなどユニークな商品がたくさんあります。
安価に最新の設備を購入することができますが、英語でモノを買うという慣れない行為に壁を感じる方も多いようです。

しかし、実際は日本からも簡単に購入することが出来るんです!

ちょうど先日、3Dスキャナ「ATLAS 3D」を購入したので、その過程をご紹介します。
(わりと細かめに紹介しているので、少し長いです。)

 

まず、商品と購入パターンを決めよう!

キックスターターを見ていたら、2万円程度の値段でそこそこの精度がある3Dスキャナを発見!
これは買いだと思いました。


まず、キックスターターの商品ページにアクセス。商品の内容や特典などで、購入パターンがいくつかあるのが特徴です。一番安いのはRaspberry Piが入ってないので、フルセットのキットを209ドルで購入することとしました。

ATRAS 3Dスキャナ

まずは商品の選択画面をクリック

まずは商品の選択画面をクリック

 

購入ボタンをクリックすると、日本からの購入には20ドルの送料がかかることが分かります。

ATLAS 3Dはキット型で部品を買う感じなので、日本への送料は安いですね。
という分けで、合計金額は229ドルとなりました。

※商品によっては、日本への配送を行っていないモノもあります。

日本への送料を加えた金額が表示

日本への送料を加えた金額が表示

 

キックスターターにログインしていない場合は、新規アカウントの登録を行いましょう。
アカウントはすぐに作ることができます。

アカウントがなければ、キックスターターに新規登録をする

アカウントがなければ、キックスターターに新規登録をする

 

米国アマゾンのアカウントを作って購入しよう

そのまま購入画面に進むと、アマゾンペイントを使ってキックスターターの商品を決済できる画面に移行します。

日本のアマゾンIDは使えないので、Amazon.comのIDを取得しましょう。日本のアマゾンと同じUIなので、ID取得は難しくないです。

I am a new customerボタンを押して登録画面に移ります。

Amazon.comのアカウントを新規開設

Amazon.comのアカウントを新規開設

 

登録画面では以下の情報を入力しましょう。

名前(My name is )
メールアドレス(My e-mail address is)
メールアドレス再入力(Type it again)
パスワード(Enter a new password)
パスワード再入力(Type it again)
画像の文字を打つ(Type characters)

 

アマゾンペイメントの登録画面

アマゾンペイメントの登録画面

 

住所が登録できたら、カード情報の入力です。
日本で普通に使えるカードは割と対応しているようです。

そして、次は住所登録です。

アマゾンペイメントでカード情報を登録

アマゾンペイメントでカード情報を登録

 

 

ここが難関?! 英語での住所設定

しかし、英語での設定なので住所設定が少し難しいです。

例えば、以下の住所に配達したい場合は
——————————————-
〒116-0003
東京都荒川区南千住8-5-7
はなみずき通り北四番館 309号
——————————————-

8-5-7, Minamisenzyu(Address Line1)
Hnamizukidori Kita-Yonbankan 309(Address Line2)
Arakawa(City)
Tokyo (State)
116-0003(ZIP)
Japan(Country)
+81-3-1234-5678(Phone Number)
Commercial(Address Type)
※企業の場合はCommercial、自宅の場合はResidentialを選択します。

Security Access Codeは、配達業者が建物内のロックを解除する必要がある場合に入力。

ちなみに、電話番号は日本の場合は先頭に「+81」をつけるのが決まりです。
あとは最初の0を省略するので「03」は「0」になります。
途中の「-」は入れなくても大丈夫です。

英語での住所の登録

英語での住所の登録

 

注意点としては、登録するのは英語ですが実際に配達するのは日本の配送会社という点です。
アルファベットで日本人にわかるように書く必要があります。
※アマゾンペイメントには日本語は入力不可なので、注意しましょう。

住所を入力し確認画面でConfirmボタンを押せば終了です。

公式バッカーになった知らせの画面に遷移します。

同時に、メールにアマゾンペイメントとキックスターターからの完了メールが来ます。
こんな感じで、かなり簡単ですよ!

ちなみに商品が順調に開発されれば、20週間後に届く予定です。

購入完了のメッセージ

購入完了のメッセージ

 

キックスターター(Kickstarter)に投資をする注意点

・キックスターターは、オンラインストアではなく予約購入する投資型のサイトです。
・商品が完成して、手元にとどくのは結構先になります。
・投資額が引き落とされるのは、プロジェクトが目標金額に達して開発がスタートする時です。
・商品が当初の構想通りできる場合もあるし、内容が変わってしまう場合もあります。
・格安でユニークな商品を買える代わりに、開発が頓挫するリスクもある契約です。
・出品者のプロフィールや商品の内容をみて、この人に出資しても良いと思えるものを選びましょう。

 

【Fusion360】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。

本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

1.初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
2.「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマに
3.部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する


工業デザイン:サングラス

工業デザイン:サングラス

雑貨デザイン:ティッシュケース

雑貨デザイン:ティッシュケース

文房具デザイン:ボールペン

文房具デザイン:ボールペン

道具デザイン:オノ

道具デザイン:オノ
    詳細はこちらへ

  ■実際に稼働する部品を作ろう

機能のあるモノを作るには、モノの構造を理解してモデリングをする必要があります。
モノが動くための寸法や構造など、工業デザインやモノづくりで必要なスキルの習得を目指したカリキュラムです。

ヒンジの作り方を学ぶ

ヒンジの作り方を学ぶ

部品を組み合わせて動かす

部品を組み合わせて動かす

部品をジョイントさせる

部品をジョイントさせる

スクリューキャップの構造

スクリューキャップの構造
■開催日

 ・日程:2017年:3月18日・19日 or 4月1日・2日
 ・時間:13時〜17時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ