HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター セミナー・イベント > 端から見ると「何やってるの??」だけど本人は必死!!ヴァーチャル・リアリティー(VR)を体験せよ!!

端から見ると「何やってるの??」だけど本人は必死!!ヴァーチャル・リアリティー(VR)を体験せよ!!

石丸 紀人 石丸 紀人
メイカーズファクトリー 代表取締役

最先端のヴァーチャルリアリティー事情
晴天が続いていますが、皆さんお出かけしてますか??
週末は「ニコニコ超会議2015」の取材でハッスルしてきたマルです。

ものすごく最先端すぎて全然広まってないのですが、体感すると絶対広めたくなる「最先端ヴァーチャルリアリティー(VR)」が熱いです!!僕が今「何を習いたいですか??」と質問されたら真っ先にこれ!!と答えるくらい興味津々です。そんなとっても凄い体験ができるブースが、ニコニコ超会議2015「超まるなげひろば」内の「Oculus Rift体験」にありましたので取材してきました。

投げ落とされる恐怖を感じられる騎乗レース!「Hashilus」

VRプロデューサー「藤山様」(写真左)Hashilusのプログラマー「長谷川様」(写真右)

VRプロデューサー「藤山様」(写真左)
Hashilusのプログラマー「長谷川様」(写真右)

健康器具にまたがって、ムチを叩く出場者たち

健康器具にまたがって、ムチを叩く出場者たち


まず「ヴァーチャルリアリティー(VR)」を体感したい!と思うならば、これをオススメします。内容はシンプルでお馬に乗ってレースをするんですが、、、体感度が凄いです。僕は乗り物には強い方ですが、ぶっちゃけぷち酔いました(笑)
ちなみに、ここの担当をしている「藤山様」は今回出店している会場全体も取りまとめしているそうです。なので、近いうちに個別インタビューさせて下さいね。

 

飛ぶ系は鉄板!!「飛べると!」

VRエンジニア「まっつん◆SW1/SWF8io」さん

VRエンジニア「まっつん◆SW1/SWF8io」さん

「飛べると!」の中の世界

「飛べると!」の中の世界


VR秋葉原の街に浮いている風船をゲットする「↑飛べると」。ジェットパックを背負って、それを推進力に飛び回る設定なのですが、実際に背中に振動する装置を背負います。そのため背中から感じる振動があることで、噴射しているリアル感あります。車で言うと「エンジンを吹かす」あんな感じですかね。立ち話程度ですが、製作者の「まっつん◆SW1/SWF8io」さんが語ってくれたのですが

「VR作品を体験し続けてたある日、現実とVRが入れ替わった感覚があったんですよ。仮想世界はモノの境界線がパキっとしててハッキリ見えるんですけど、現実世界の方が境界線があいまいで、なんかそっちがの方がウソくさく見えちゃって(笑)」

何でしょうか、この未来を感じるこの発言(笑)でも、、ここまで体感度が高いとそうなりますわ!

 

心が解き放たれる「VRちゃぶ台返し!!」

VRちゃぶ台返し

他のブースと比較するとやる気があるの??と思うくらいシンプル


もし、VR体験コーナーが採点式なら最高点をつけて上げたいこのコーナー。内容は凄くシンプルで「和室の中にある、お寿司の乗ったちゃぶ台をひっくり返す」ただそれだけ、、、なのに何でしょうか、、、最初は「やっちゃダメ!!」という僕の中の天使と、「派手に行こうぜ!!」という悪魔の僕がせめぎあいます。しかし、回数を重ねると最後は悪魔が勝利し、フルパワーでひっくり返えすようになります。すると何でしょう、、この開放感は、、、リアルとVRをつなぐのは、たった一枚の板だけなのに、これだけでストレスの大半は発散できると思いますよ(笑)。
 

男子禁制!!気になってしょうがない添い寝する何か

女子限定「禁断の添い寝」

女子限定「禁断の添い寝」

レディーだけの長蛇の列

レディーだけの長蛇の列


他のブースを取材中、2人一組の女性がベッドで添い寝しては、なにやら照れている姿を何人も横目で見て、気になって気になって仕方がなかったです。女性限定なので2日目に女性スタッフを連れて行ったのですが、、、なんだこれ(笑)長蛇の列!!!時間的に間に合わなかったので、体感できませんでした。なので、こちらの記事を見て下さい。

うわあああ顔がめっちゃ近い!! Oculus Riftで刀剣男士と禁断の添い寝してきた

びっくりしたのは、女子限定なのにこの企画の発案者はお馬のレース「Hashilus」の「藤山様(男性)」だったりします(笑)

 

「親方、空から女の子が!」そうあれ!

東京工業大学 精密工学研究所のスタッフたち

東京工業大学 精密工学研究所のゆかいなスタッフたち

重さを感じる事ができる装置

重さを感じる事ができる装置


このタイトルだけ分かった方!!そうです、超有名なアニメのあのシーンを体験できるコーナーです。結構複雑な装置を背負って、手元にある球体を握ると、重さを感じることの出来るコーナーです。僕は、受け取り方が悪くて、手に乗った瞬間、女の子が転がって、漆黒の闇に落ちていってしまい、今でも罪悪感が抜けません(笑)

 

風の谷の「あれ」に乗って大自然を翔べ!

熱い情熱を感じる和田様

熱い情熱を感じる和田様


肩に載ってるのは単なるぬいぐるみです。

肩に載ってるのは単なるぬいぐるみです。


空系はやはり鉄板ですね!
比較的アクション要素が多かったのですが「カモメヒコーキ」は空をゆったり飛べる「ゆるい系」の内容でした。自分の前にはコースをナビゲートしてくれる「青い衣をまとった女性」について行きます。ゆとりがあるので、あっちこっちよそ見をしながら大自然を空から満喫できるので、終わった後スッキリした開放感がありました。

 

取材してみて

このVRという分野は、動画を駆使しても文章が達筆でも「体感」する以外には感じることができません。
メイカーズ・ラブはモノづくり中心のサイトですが、現代のモノづくりで外せない3Dモデリング(3DCAD)は、VRに簡単に応用できたりします。海外の自動車メーカーでは、既に取り入れられている会社もあり、本来だったら入り込めない部分にVRで入り込んで干渉チェックをしたり、購入予定者にVRの世界でカスタム要素を再現して体験させてたリするなどに利用されていたりします。
この分野が将来的にどこに進む分からないですが、例えば、自分で作った商品を、大自然など普段簡単に実現できない場所に配置して、デザインコンセプトにあってるか??とか確認したり、重さが確認できたりするようになると、遠隔地で離れたところでも、3Dデータだけで存在感を確認できたり、色々応用できるかと思います。

今回取材して分かったのですが、出店していたほとんどの方が個人的有志で制作しており、その為もあってかなかなか体験できる場所も少ないのが現状だとも感じました。今回取材できたのは出店数の半分以下で、まだまだ気になるブースがあったのですが取材しきれませんでした。今後イベント等ありましたら積極的に掲載していきますので、少しでも興味がある方は「体感」しに行ってみてください。下手な遊園地に行くより凄い体験ができますよ。

 
執筆者のご紹介
石丸 紀人 石丸 紀人
メイカーズファクトリー 代表取締役

みんなから「まる」と呼ばれています。気軽にニックネームで読んでくださいな。
運送、引っ越し、音響施工会社、インターネットのコンテンツプロバイダー等を経て、2013年株式会社メイカーズファクトリーを設立。メイカーズの情報サイト「Makers Love(メイカーズラブ)」を運営。
メインはシステムエンジニアだが、モノ作りが得意な侍として活躍中。
アフリカンパーカッション「ジャンベ」奏者でもある。

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス