HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 素材 > あのタケコプターが、意外な技術でついに実現! 

あのタケコプターが、意外な技術でついに実現! 

竹コプター

ドラえもんに登場する未来のアイテム「タケコプター」。
誰もが欲しいと子供の頃に思ったはず?!

そんな夢の道具がついに実現されました??

その正体は。。。。。


ボディが完全に竹で作られたドローン「竹コプター」です。

しかし、竹は強いものの、柔軟性がありすぎる素材です。
ドローンのような力がかかり続けるものには不向きでは?と思いましたが
見事飛行に成功しています。

製作者さんが、ニコニコ動画で公開した「竹コプター」の動画をみるとその全貌が分かります。

 

竹を割って考案中

まずは、竹を割ってプランを検討。職人ぽい感じがカッコいいですね。

ヒートガンを使ってあげる

ドローン用のフレームを作るために、ヒートガンで竹を曲げます

竹製のフレームが完成

竹製のフレームとプロペラが完成。しかし、たけのプロペラって大丈夫でしょうか??

竹製ドローンの完成

ドローンの機械を積んで、竹コプターの完成!

竹コプターが見事に飛びました

竹コプターが見事に飛びました

 

「竹コプター」は、着眼点と製作過程のユニークさでニコニコ動画でも賞賛の嵐が。
しかし、オール竹ではやや剛性が足りないのか、ドローンとしての挙動は不安定なもよう。

この辺は、まだ調整が必要な感じです。

「竹コプター」の製作者さんは、ドローン以外にもいろいろな作品を作っているので
こちらのサイトを覗いてみると面白いと思いますよ♪

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:7月15(土)&16日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ