HOME >>  3Dプリンター > 3Dシステムズ > 3Dプリントされた金のハイヒールが登場!

3Dプリントされた金のハイヒールが登場!

フランシス・ビトーニは、3Dプリンターでドレスや自転車のラックを作るなど、独特のデザインで知されているニューヨーク在住のデザイナー。

↓フランシス・ビトーニ氏の過去の作品(出典:http://www.francisbitonti.com/より)

3Dプリントの食器

3Dプリントの食器

3Dプリントドレス

3Dプリントドレス

フランシス・ビトーニの3Dプリント椅子

3Dプリント椅子

3Dプリントの自転車ラック

3Dプリントの自転車ラック

 
今回フランシス・ビトーニは、オランダのシューズブランドのユナイテッドヌードのために、3Dプリントされたハイヒールを「Mutatio shoes」発表しました。

この黄金に輝くハイヒールは、靴の部分は伝統的な皮を使い、ヒールの部分が3Dプリントされたナイロンでできています。
ヒールを金メッキしてこのようなこのような輝くデザインを実現しているそうです。

「Mutatio shoes」の3Dプリントは、世界的な3Dプリンターメーカーの3Dシステムズが担当しています。

3Dプリントされたハイヒールフランシスビトーニの3DプリントハイヒールUnited-Nude-Francis-Bitonti-Mutatio-Collection-3D-printed-gold-plated-shoe_dezeen_468_6

 

 

 
フランシス・ビトーニのデザインした、「Mutatio shoes」は非常に複雑な形ですよね。
この形状はプログラムによりパターンを自動生成し、3Dデータを作るそうです。

そのため、ハイヒールの左右でもデザインパターンが微妙に違います。

「Mutatio shoes」は、ニューヨークのボンドストリートにあるユナイテッドヌードの旗艦店で展示されているそうです。

試作スピード化とはまた違った、3Dプリンターじゃないと出来ないファッションって面白いですよね♪

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス