HOME >>  デザイン > 【作品募集!】3Dプリンターで雑貨を作る国際コンテスト!LOFT & Fab Aword2015
メイカーズラブオンラインへ

【作品募集!】3Dプリンターで雑貨を作る国際コンテスト!LOFT & Fab Aword2015

3Dプリンターを使ってものづくりに勤しむ方に、ぴったりのコンテストがスタートしていました!

「LOFT & Fab Aword(ロフト&ファブアワード)」は、去年から始まった生活雑貨をテーマにした国際コンテストです。3Dプリンターなどを使って、オリジナルデザインの雑貨を作れば誰でも応募することが出来ます。

「LOFT & Fab Aword 2015」の公式サイトはこちらへ

 

↓ちなみに、去年の各部門の応募作はこんな感じです。

3Dプリンターでの応募作品

3Dプリンターでの作品

UVプリンターの応募作品

UVプリンターでの作品

レーザーカッターでの作品

レーザーカッターでの作品

 

今年のテーマは「暮らしに役立つ生活雑貨」

3Dプリンターならでは何かで、”役立つ”ことがポイントのようですね。

コンテストは、3Dプリンターだけでなく、レーザーカッター、UVプリンターなど機材ごとの3部門に分かれています。

LOFT & Fab Aword2015は、ロフトや無印良品、ファブラボ渋谷、Rinkakを運営するカブクなど各社の協力で開催されます。
第一次審査の締め切りは8月31日まで。応募資格はないので、誰でも参加することができますよ。

一次審査は、3Dデータとコンセプトを評価するそうです。
データ作るだけなら、そう時間もかからないのでサクっと何か作って応募してみようかな〜

「LOFT & Fab Aword 2015」の公式サイトはこちらへ

 

レーザーカッターに必須のイラストレーター入門

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。
しかし、加工データを作るにはイラストレーターの操作が必須です。

そこで、レーザーカッターには必須のイラストレーターを
初心者や苦手な人でもマスターできる入門講座を始めました

■イラストレーターを覚えながら、レーザーカッター学ぶ

1.初心者や挫折組でもイラストレーターの操作をマスター。
2.製品レベルの課題を作りながら学べる。
3.レーザーの加工法を学んで、実際にカットもする。



詳細はこちらへ

レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3