HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > 3Dプリンターが、タバコ並みに体に悪いという研究結果が発表

3Dプリンターが、タバコ並みに体に悪いという研究結果が発表

3Dプリンターは体に悪い

イリノイ工科大学の研究結果で、3Dプリンターの室内作業が体に悪影響があることが発表されました。

研究レポートによると、3Dプリンターは有害な超微粒子を空気中に放出するそうです。

低価格帯の3Dプリンターは、熱溶解式の原料をノズルに入れて溶かして積層するのが一般的です。この行程は従来の製造業でも同じですが、家庭用の3Dプリンターは室内でマスクなどを付けずに使うのが問題だとか。

なんだか、3Dプリンターを使うのが怖くなります。。。

ちなみに、どの程度の悪影響かというと。
ある3Dプリンターを使い排出される有害な超微粒子を測定。結果は1分間に200億粒子とかなり高い数値だそうです。

この結果は、室内でタバコを吸っている環境や、電気ストープを換気しない部屋で使っている状況並みだそうです。

3Dプリンターでプリントするときは、ある程度の用意をした方がよいかもしれないですね。。。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス