HOME >>  メーカーズニュース > 3Dプリンターで作られたデザインシューズ

3Dプリンターで作られたデザインシューズ

3Dプリンターの靴

 

イスラエルのベザレル芸術大学の学生ガニット・ゴールドスタイン氏は、3DプリンティングメーカーのStratasysと共同で
3Dプリントのユニークな3D織物シューズを発表しました。

2018年12月17日にサンフランシスコアジア美術館で開催されたファッションショーで、
7つの3Dプリント衣装と6組の靴で構成される「Between the Layers」卒業コレクションとして発表されました。

3Dプリンターの靴の正面と横

彼女は、日本の東京芸術大学で伝統的な手編みを学び、イスラエルに戻ってPrusa 3Dプリンタを使った製織プロセスを開発したそうです。

伝統的な手編みと3Dプリントの組み合わせは、これまでにないデザインを可能にしました。

3Dプリンターの靴アップ 3Dプリンターの靴の横 3Dプリンターの靴アップ

「Stratasysの高度な3Dプリント技術は私のデザインに無限の可能性を切り開き、ボクセルレベルであらゆるデザインを鮮やかな色とさまざまな素材で印刷することを可能にしました」

「あらゆるパターンのボクセルを制御するこの機能により、境界のないデザインが可能になり、3Dプリントと伝統的な製織技術を組み合わせて超リアルな靴を作成することができました。
意欲的なデザイナーにとって、最先端のテクノロジーと伝統的な工芸品を融合させることは非常にエキサイティングであり、デザインに自由をもたらします。」

「私にとって、優れたデザインの秘訣は、まず伝統的なデザイン手法とその基礎を理解し、それから私がどのようにして伝統的な手法の本質を新しいテクノロジーで強化できるかを探ることです。」とゴールドスタイン氏は述べています。

 

デザイン教育というと、色や形に目がいきがちですが

デザイナーがチュートリアルを学ぶことに価値はなく
実際重要なのはこういう考え方や解釈を作る力だと思います。

伝統的な技法とテクノロジーとの結びつきは、とても面白いコンセプトですね。

 

「Between the Layers」コレクションは、2019年3月13日から17日まで、ドイツのミュンヘンで開催される国際見本市「TALENTE」でも見ることができるそうです。

ガニット・ゴールドスタインのサイトはこちらへ

3Dプリンターの靴の上 3Dプリンターの靴アップ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス