HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > 大阪の高校で来年度から3Dプリンター科?が出来る!

大阪の高校で来年度から3Dプリンター科?が出来る!

府立佐野工科高校で3Dプリンターを導入

海外で目立っている3Dプリンターを使った教育ですが、日本でも3Dプリンターを積極的に教育に使う動きが出てきました!

大阪府教委がモノ作り教育で知られる府立佐野工科高校に、3Dプリンターを使った新課程を作ると発表しました。

佐野工科高校では、3Dプリンターを十数台そろえて「産業創造系(仮称)」の名で80人を募集するそうです。
プリンターを使って、試作品の制作やデザインの工夫、使いやすさなどの新製品の開発スキルを身につけることを目的にしているみたいですね〜

十数台というと5人に1台という感じなので、低価格の機種を使って早く製品を作る方向性なのかと思います。デザインを含めた試作とするとCADを使ったデータ作りも必須ですよね。

佐野工科高校は、もの作り教育を中心にスーパー専門高校を掲げ、大手メーカーへの就職も多い学校で知られています。
日本も大手メーカーはほとんどが3DCADと3Dプリンターを使った製品開発を行っているので、ある意味現実に即した教育が始まったという事なのかもしれません。

大阪府では再来年度以降は別の工科高校でも設置を検討しているそうです。
もう少したつと、NXやSolidworksのような工業用CADを使いこなす、新卒が職場に入ってくるようになるのかな〜

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス