HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 樹脂 > 落としても割れない?!樹脂のフルカラー3Dプリントが日本でもスタート!

落としても割れない?!樹脂のフルカラー3Dプリントが日本でもスタート!

 

出典:3D Systems公式サイトより

出典:3D Systems公式サイトより


 
3Dプリンターでフィギュアを作る場合に、
よく使われるのが石膏をフルカラープリントするZ-Printerです。

しかし、この石膏をカラープリントする方式は、表面がザラザラで脆いという欠点がありました。
試作でイメージを共有するならまだしも、落として壊れるフィギュアなどは問題です。

そんな問題を解消するために、樹脂をフルカラープリント出来る3Dプリントサービスを「3Dayプリンター」が開始しました。

使用する3Dプリンターは3Dシステムズ(3DSystems)のProjet4500。
まだ日本での運用は珍しく、DMMの3Dプリントでも扱ってないようです。

3Dayプリンターのサービスサイトこちらへ

気になる価格ですが、こちらのサンプル(大きさ:80×35×48mm)で18,000円ほどだそうです。

Projet4000によるカラーフィギュア

Projet4000によるカラーフィギュア

 

よくある高さ15センチのフィギュアの場合は20,000円程度とのこと。

※「3Dayプリンター」さん曰く、まだ制作実績が少ないので値段はあくまで目安とのこと。
プリントする形状や難易度でも変わりそうですね。

 

Projet4500での出力は、いままでの石膏方式に比べていろいろな利点があります。

1.樹脂を使うので、そのまま試作品が作れる。

2.石膏が39万色なのに対して、100万色以上とカラー再現性が高い。

3.柔軟性と弾力を備えた樹脂で、色落ちもせず丈夫で壊れにくい。

 

「3Dayプリンター」は、様々な素材に対応している3Dプリントサービス。
完成物を3日で届けるスピーディーさを特徴としています。

フィギュアに注目が集まりがちなフルカラー3Dプリンターですが
樹脂タイプの登場で製品開発での利用ニーズが高まりそうですね!
3Dayプリンターのサービスサイトこちらへ

 

Projet4500のスペック

  • 解像度:600×600dpi
  • 最小ピッチ:0.1mm 造形サイズ:203×254×203
  • 材料:VosoJet C4スペクトラムプラスチック

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス