HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 素材 > CNCでデッカい家具や楽器が作れる!木材特化の大型CNCが新発売!

CNCでデッカい家具や楽器が作れる!木材特化の大型CNCが新発売!

KitMill MOC900

KitMill MOC900

 

CNCは、3Dプリンターとは逆に、素材を削るタイプの加工機。
木材や金属など素材を選ばない加工力と、3Dプリンターよりも全然高い精度が魅力です。

そのCNCを、個人向けに作るメーカー「オリジナルマインド(ORIGINAL MIND)」から、とてもユニークな機種が新登場しました。

「KitMill MOC900」は、木材加工に特化したCNC。

加工範囲が900mm×560mmと、従来の機種に比べ非常に広いことが特徴です。

「KitMill MOC900」の詳細はこちらへ

大きな机のようなテーブル上で、大型の家具や、ギターなどの楽器などを作ることが可能となっています。

「オリジナルマインド(ORIGINAL MIND)」制作のプロモーションビデオによると、こんな感じの利用を想定しているようですね。

ギターなどの楽器をCNCで加工することができる

ギターなどの楽器をCNCで加工することができる

加工したギターを実際に演奏

加工したギターを実際に演奏

椅子の足をCNCで削りだす

椅子の足をCNCで削りだす

人間が座っても大丈夫なサイズの椅子が削れる

人間が座っても大丈夫なサイズの椅子が削れる

スピーカーのパーツを一気にCNCで削りだす

スピーカーのパーツを一気にCNCで削りだす

スピーカーの表面にCNCで彫刻を施す

スピーカーの表面にCNCで彫刻を施す

CNCで作ったスピーカーが完成

CNCで作ったスピーカーが完成

プロモーションビデオでは比較的平面的な加工が多いですが、CAMとCADを活用すればもっと立体的なモノが作れますね。

メイカーズ・ラブでも最近CNCセミナーはじめましたが、
Fusion360の3DCAMを使えば、こんな木製製品を作ることも出来ると思います♪

木材や金属を自在に加工!はじめてのCNC入門セミナー

CNCで作った家具

出典:Instructables

CNCで作った家具

出典:Instructables

CNCで作った家具

出典:Instructables

 

「KitMill MOC900」の発売は、2015年秋の予定。
組み立てキットの販売予定価格は、498,000円(税込み)です。

ちなみに、メーカーサイトによると、アルミなどの金属も加工も可能だけど
イロイロな条件を整えた上で削れるようです。
あまり推奨はされてないようなので、木材加工専用のCNCと考えるのが良さそうですね。

「KitMill MOC900」の詳細はこちらへ

KitMill MOC900

 

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:7月15(土)&16日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ