Kickstarterなどで資金調達に成功した、
3Dプリンターや電子工作などを駆使して作られている楽しげなMONOをご紹介。
HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > 日本発!8万円台の低価格レーザーカッター「Podea-01」

日本発!8万円台の低価格レーザーカッター「Podea-01」

佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

レーザー加工機は、3DプリンターやCNCとならび個人メイカー注目の機器ですが。
低価格の機種が無く、スタンダードな機種で300万円前後となかなかお高いのがネックです。

海外でも同じように考えている人が多く、キックスターターなどでも低価格のレーザーカッターが登場しています。
しかし、海外のサイトでの商品購入は躊躇する人も多いでしょう。

そんな中、日本の開発者による低価格のレーザー加工機が発表されました。

 

レーザーカッター 革の加工例

低価格レーザーカッター Podea-01

 

8.5万円で買えるレーザーカッター実力とは?!

日本のクラウドファンティングであるキャンプファイヤーに投稿されたレーザーカッターの「Podea-01」。

10万円以下で、個人向けのレーザー加工機の開発を目指して
日本人の機械設計のエンジニアの方が始めたプロジェクトです。

▼キャンプファイヤーのページ
http://camp-fire.jp/projects/view/1270

▼Podeaの公式サイト
http://www.podea.net/

コンセプトは、
はさみや鉛筆ぐらいに気軽に使えるレーザーカッターだそうです。

個人向けの機種ということで、加工エリアはA4サイズ。2Wの低出力で、木材や革、紙などの素材に模様を書いたりすることが出来るようです。(紙は切断も可能)

サイトで紹介されている以下の加工例を見ると、木材や革に加えてアルミアルマイト彫刻も出来ますね。※

資金の調達目標は80万円と日本のクライドファンディグとしてはやや高めですが
記事を書いている段階ですでに43%に達しており、十分クリアしてくれそうですね〜

※アルマイト彫刻:金属を加工出来るわけではなく、アルミ製品の表面にあるアルマイト層を削る加工法です。

 

低価格レーザーカッター Podea-01の加工範囲

 

アルミ製名刺入れ、アルマイト彫刻

アルマイト彫刻

MDF彫刻

MDF彫刻

オフィレンシート(カッティングシート)切断

カッティングシート切断

ギフト用桐箱 彫刻

ギフト用桐箱 彫刻

 

 

期待したい低価格のレーザーカッターの問題点と可能性

 

しかし、レーザーカッターについては、低価格機種の稼働実績が国内では乏しく安全性に対する懸念も出ています。
twitterでは、懸念をコメントする人や応援する人など様々ですね。

そして、Podeaのプロジェクト側から新しい情報が随時発表されてます。

 

以下twitterでの反応です。

 

応援のコメント

 

安全性にたいする補足がプロジェクト側からも発表されていますね!

 

レーザー加工機については、安全対策で低価格の機種が出ない要因かと思います。

レーザー光から目を保護する、仕組みが必要だったり
毒性のある素材を溶解させるため、排気設備なども必須です。(Podea-01の加工範囲だと不要そうですが)

そして、専門家同士の議論は、自分の経験でもだいたい意見が割れるので判断が難しいところですね。いろいろな情報を集めながら、自分で判断していくしか無さそうな領域です。。

しかし、個人的にはこういう活動を通して、

低価格の機種が増えるといいな〜と思っており応援していきたい活動ですね!

 

あとは、アルマイト彫刻が出来るとApple製品への彫刻もできますね。

この辺はillustratorのデータ作ればいいので、すぐにも出来そうです!

Apple製品の加工は、レーザーカッターでわりと行われているようで
(以下、比較的低価格のレーザーカッターHajimeでの加工例)

自分の持っているiPadをこんな感じに彫刻できると面白そうですね♪

レーザーカッターでのiPad加工例

レーザーカッターでのiPad加工例
出典:オーレーザー株式会社 公式サイト

 

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス