HOME >>  メーカーズニュース > 3Dプリントのサポート材が秒殺で除去!あのSimplify 3Dが日本語化された

3Dプリントのサポート材が秒殺で除去!あのSimplify 3Dが日本語化された

3Dプリンターで作ったものはサポート材の除去が大変です。

しかし、そんな3Dプリンターユーザーの悩みを解消してくれるソフト「Simplify 3D(シンプリファイ3D)」が日本語化されました!

 

Simplify 3Dはサポート材の除去が簡単!

3Dプリンターを使うときに必須のソフトがスライサーです
多くの人がフリーソフトの「Slic3r」か「KISSlicer」を使っていると思います

しかし、これらのソフトではサポート材の除去は、すごく大変なのが問題です。

有料ソフトの「Simplify 3D(シンプリファイ3D)」は、サポート材の除去が簡単になることで定評がありますが英語版しかありませんでした。

そこで今回、国産3Dプリンターメーカーの「Genkei」と「Simplefy 3D」の協力により
日本語版がリリースされました。

普通はサポートが剥がしづらい中空モデル

普通はサポートが剥がしづらい中空モデル

Simplify 3Dなら簡単に剥がせます

Simplify 3Dなら簡単に剥がせます

 

 

 

Simplify 3Dのサポート材を剥がす動画

 

 

Simplefy 3Dでのサンプルモデル

HP02 HP07 HP11 HP14 HP24 HP25

 

 

 

 

Simplify 3D日本語版がどんなソフトがわかる動画

ちなみに「Simplefy 3D」は様々な3Dプリンターで使うことが可能なソフトです。

日本語版は「Simplefy 3D」バージョン3.1からが対象。
バージョンアップという形で提供されるので
いままでのユーザーもアップグレードで使うことができるそうです。

Simplify 3Dはこちらから購入できます

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座