HOME >>  メーカーズニュース > 世界初!レース用での3Dプリントボート「Ocore」

世界初!レース用での3Dプリントボート「Ocore」

3Dベンチャー企業の「Ocore」は、Minitransat 2019のレース用に設計された、長さ6.5メートルの3Dプリントのボートの製造に成功しました。

Ocoreは最新のポリマー複合材料を使用して、積層造形技術とロボット技術を組み合わせています。

Ocoreは独自のアルゴリズムで、造形物に軽量さと複雑さを与える、ロボット材料堆積システム(炭素充填熱可塑性材料)の開発に成功しボートへ使用しています。

Ocoreは、ジェネレイティブ設計ソフトウェアを使用して設計された、高性能の構造を可能にすることを目的としています。

ロボットシステムの使用は、堆積運動におけるより大きな自由度を得ること、それらの間に非平行な層を生成すること、および材料の流れを最適化することを可能にしています。

このイノベーションは、高性能カーボンファイバー(CRP)およびガラス(GRP)プラスチックの市場に大きな影響を与えそうです。

特に大規模部品を製造するための製造プロセスの簡素化、製造コストの削減を実現することで
製品の市場投入までの時間を短縮する可能性がありますね。

Ocore – The 1st High Performance 3D Printing Robot from Qmedia on Vimeo.

 

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座