HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > 【Fusion360】サーフェイスで布をグニャっと曲げる方法

【Fusion360】サーフェイスで布をグニャっと曲げる方法

Fusion360のサーフェイス機能を使うと、
布を曲げるような表現も簡単に作ることができます。

ただ、サーフェイスは苦手な人が多いようなので、簡単な卓上フラッグを作る課題を作って見ました。

サーフェイスを使うと、Fusion360でも、実際に手で旗を掴むように形を自由に変えることができますよ。

ポイントは、スケッチのダイレクト編集です。
「スケッチモード」じゃなくてもスケッチを直せるように書くことで、手づかみでの修正を可能にします。

サーフェイスで作った卓上フラッグ

サーフェイスで作った卓上フラッグ

手づかみで布のように曲げる

手づかみで布のように曲げる

卓上フラッグのポールを作る

まず、卓上フラッグのポールを作って行きます。作り方は、適当な寸法で円を書いて、それをロフトで繋げて行きます。

ロフトの「方向オプション」を使うと、面のつなぎに角度をつけられるので、柔らかみのある曲面を作ることができます。

ポールの台座用に円を描く

ポールの台座用に円を描く

ロフトで台座を作る

ロフトで台座を作る

ロフトの方向オプションを使う

ロフトの方向オプションを使う

ロフトには、レールなど色々なオプションがありますが、「方向オプション」は気軽に使えるので、ちょっとした曲面を作るのにオススメです。

ポールの台座ができたら、あとは押し出しで支柱を作って完成です。

押し出しで支柱を作る

押し出しで支柱を作る

ポールが完成

ポールが完成

 

卓上フラッグの旗を作る

まずは、旗の形のスケッチを書きます。
シンプルなスケッチですが、ポイントは「フィット点のスプライン」で描いてること、そして動かしたい部分には寸法を入れないことです。

寸法を入れてないスケッチは、色が青くなりスケッチモード外からのダイレクト編集が可能となります。

旗の形のスケッチをスプラインで描く

旗の形のスケッチをスプラインで描く

 

旗をはためかせる為に、右端のスケッチを「移動コピー」で選択します。

さらに、回転させるとスケッチは完成です。

ここで、回転した部分は作業面から離れたというのがポイントです。詳細は後で出てきますが、スケッチのダイレクト編集に大きく関わる修正です。

端のスケッチに移動コピーを適用

端のスケッチに移動コピーを適用

端のスケッチを回転させる

端のスケッチを回転させる

 

続いて、サーフェイスの作成機能「パッチ」で、スケッチをループさせるように選ぶと、旗の布の部分ができます。

ちなみに、パッチで出来た面は厚さがゼロなので実体化はしていません。

このままだと3Dプリントなどの加工データにはなりませんが、今回はこのまま進めます。

パッチで旗を作る

パッチで旗を作る

 

 

卓上フラッグをダイレクト編集で、グニャっと曲げる

最後に、旗の部分をダイレクト編集して、手づかみ感覚で形を変えます。

旗のスケッチを点灯させて、手づかみで動かしていくと、旗の形が変わって行きます。

しかし、ここで注意なのが、スケッチが全て動く訳でないことです。

ダイレクト編集を可能にするには、スケッチに寸法を入れず青くすることと、作業面にスケッチが乗っていることが条件となります。

先ほど、スケッチを回転させた時に、旗の端のスケッチは作業面から離れました。なので、ダイレクトに動かせるのは、旗の上下の部分となります。

 

スケッチをダイレクトに動かす

スケッチをダイレクトに動かす

旗がグニャッと曲がる

旗がグニャッと曲がる

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。