HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 医療 > 3Dプリンターで生体組織が出来ちゃった?オックスフォード大が発表

3Dプリンターで生体組織が出来ちゃった?オックスフォード大が発表

3Dプリンター 医療に応用

米コーネル大学の研究室で、3Dプリント技術を使って作成される人工耳(2013年2月13日撮影)。(c)AFP/CORNELL UNIVERSITY/Lindsay FRANCE

4月5日のAP通信の記事によると、イギリス・オックスフォード大学の研究グループが3Dプリンターを使い生体組織に似た物質を生成したそうです。

科学誌「サイエンス」にも、将来的には医療目的に使える可能性があると、研究結果が掲載されたそうです。

この物質は、数千の小滴を結合させ、細胞薄膜に包んでカプセル化したもので、細胞機能の一部を果たす事ができると発表されています。

また、「小滴のネットワーク」は完全な合成物質のため遺伝情報を含んでおらず、IPS細胞のような方法を使う場合に起きる問題とも無関係だとか。

しかし、細胞のような生体組織を3Dプリンターで生成するのは難しい印象がありますよね。

3Dプリンターは物質を積層するものですが、生体組織は培養するものなので、性格もがそもそも違いそうです。

オックスフォード大学の作ったものは、そのへんを乗り越えられるんでしょうかね~
3Dプリンターの医療適用としては今後が注目されます!

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス