HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > 新たな国産3Dプリンター「Bellulo(ベルロ)」。バランスに優れた構成

新たな国産3Dプリンター「Bellulo(ベルロ)」。バランスに優れた構成

3Dプリンター Bellulo(ベルロ)

2月2日に、システムクリエイトからFDM方式の国産3Dプリンター「Bellulo(ベルロ)」が発売されます。

いくつか3Dプリンターを使ってみた視点で、Bellulo(ベルロ)の期待できそうな部分を見てみたいと思います。

  1. 積層ピッチは最高0.05mmと標準以上。
  2. 機械構造にこだわった組み立て完成品。静かで、安定したプリントができそう。
  3. 造形面積が20cm四方と低価格プリンターでは大きめ
  4. ヒートベットが標準装備で、PLAだけでなくいろいろな素材が出力できる。
  5. プリントヘッドが2つあるのでPVA(水溶性素材)が使える。
  6. SDカードが使えるので、PCと常時接続しなくて良い。
  7. 高機能スライサーのSIMPLIFY3Dが、標準装備。※スライサーは大事です。
  8. 高品質なPolymakrのフィラメントが付属しており、良心的。

 

詳細は公式サイトへ
http://www.systemcreate-inc.co.jp/products/3dprinter/bellulo.html

特徴や構成を見る限りは、既存の3Dプリンターで起こりがちな問題点を回避してそうな
バランスのとれた後発機種という印象です。

ただ、Z軸の調整の部分が詳細が書いてないので、方式が気になりますね〜

それと、3Dプリンターはスペックだけだと比較が難しいんです。
プリントのしやすさや安定性など、トータルでの使いやすさがポイントになると個人的には考えています。

日本でも気軽に変えるプリンターが増えてきた中で、ユーザーからすると何を買えばいいのか??なかなか判断が難しい状況ですよね。

先日、ビックサイトで開催された「3DPrinting2015」みたいな
イベントはそうそうないので
今回発売された「Bellulo(ベルロ)」を含めて、自分で使って見る機会があるといいのですが。。。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス